東福寺紅葉の見頃は?混雑する時間、ライトアップする時間は?

約2000本のもみじが色づく東福寺。

あのドラマチックな圧巻の景色は、
混雑を覚悟でも見に行きたいですよね。

東福寺の紅葉を見に訪れるポイント、まとめてみました。


スポンサーリンク



東福寺紅葉の見頃はいつ?

京都の紅葉は例年11月から12月がちょうど見頃。
東福寺の紅葉も、2014年は11月20日ごろがピークでした。

ピークにあわせて、11月1日から12月6日までは
開門時間がいつもの9時より30分早くなり、
8時30分になります。

11月上旬だと少し早すぎる気はしますが、
中旬頃になると紅葉もピークですし、いろんな
テレビで紅葉特集が組まれるなどして、人が 押し寄せます…。

12月上旬にも名残もみじを見ることができますが
雨が降ったり、急に気温が下がったりすると
一気に寂しい感じになってしまいます。

以上のことも留意して、訪問日程を考えてみてくださいね。

ちなみに、東福寺の拝観時間はゆっくり
見て回って大体1時間半から2時間くらいです。

東福寺紅葉の混雑する時間は?

数ある京都の紅葉名所の中でも有名な東福寺。
11月中旬ごろから下旬にかけてのシーズンの
ピークには、なんと1日で約3万5千人の参拝者が訪れることも!!
11月の週末は特に混雑するので、心して下さい!

上の、東福寺紅葉の見頃は?で11月頭は早すぎて
12月頭はちょっと寂しいかも…と書きましたが、
その分混雑具合は穏やかになりますので、あえて
この期間に照準を合わせるのも、1つの選択肢だと思います。

また、ピーク時には開門30分前の8時にはすでに
行列が出来てしまいます。
その後はどんどん混雑が増しますので、
8時までには到着されることをオススメします!

この時期の京都は全体的に非常に混雑しますので
移動手段としても車に乗ることは極力避けましょう。
自家用車だけでなく、市バスなども非常に動きが
ゆっくりになりますので、時間が読めなくなってしまいます。

東福寺の前後にどこかに行かれるとしても、
電車と徒歩で回れるようにプランを組んでくださいね。

京都駅から東福寺までは、電車であれば
JR奈良線で東福寺駅まで約2 分。
東福寺駅から東福寺までは徒歩約10分ほどで到着です。


スポンサーリンク



東福寺紅葉がライトアップする時間は?

残念ながら、東福寺の紅葉はライトアップの予定がありません。
16時30分には閉門してしまいます。

東福寺の近くでライトアップされるのは雲龍院。
11月14日から11月23日までの短い期間ではありますが…。

泉桶寺別院の庭園です。
ライトアップ期間中は20時30分まで拝観可。
あまり混雑もせず、ゆっくりと見て回ることができます。

東福寺から雲龍院までは徒歩で約30分ですが、
その他にも徒歩圏内で行ける紅葉スポットも
ありますので、お散歩気分で堪能されてはいかがでしょうか。

東福寺からの徒歩圏内では下記のような感じ。

東福寺から徒歩すぐのところに天得院

天得院から徒歩5分のところに光明院

光明院から徒歩30分で泉桶寺

泉涌寺から徒歩3分で雲龍院

東福寺から泉涌寺までの通り道には、
有名なスイーツ屋さんもありますので、
お時間を見て寄ってみてくださいね。

◎大谷園茶舗
宇治茶専門店。喫茶でスイーツもいただけます。
◎音羽屋
赤飯まんじゅうなどが並ぶ和菓子屋さん。
こちらも喫茶でいただけます。

最後に

非常に混雑はしますが、目の覚めるような
景色ですので、上手にスケジュールを組んで
見に行ってみてくださいね。


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    ページ上部へ戻る