ホームパーティ会費制でも手土産必要?相場は?喜ばれるのは何?

年末年始が近づいてくると、親しい人たちで
集まってホームパーティを開く!という機会が
増えてきますよね。

ただし、親しい仲にも礼儀あり。
場所を提供してくれる主催者の方には、手土産
という形で感謝を表すようにしましょう。


スポンサーリンク



ホームパーティが会費制でも手土産は必要?

会費としてお金を払っているのだから、
手土産などは必要ないのでは?
でも、手ぶらなのも失礼かな?と迷う場面、ありますよね。

ホームパーティに招待されたら、会費制でも
手土産を持参して参加するのがマナーです。

主催者の方は場所を提供してくれている上に
参加してくれる方のために事前に準備を
してくれたり、終わった後にも片づけしたり
見えないところでも頑張ってくれています。

手土産という形で感謝を表しつつも、お手伝い
出来ることが無いか声をかける。

解散前には食器を洗ったりゴミをまとめたり、
出来るだけ主催者の方の後片付けの手間を減らす。

など、お互いに気持ち良く、楽しい会だったと
思えるように気をつけたいですね。

ホームパーティに持っていく手土産の相場は?

ホームパーティに手土産を持参することが
決まったら、次は何を持って行くかを
決める必要がありますね。

まずは予算から。
手土産の相場はどの程度でしょうか?

お友達宅でのホームパーティであれば、
その会の趣旨や参加する方の雰囲気にも
よりますが2000円から5000円程度では
ないでしょうか。

(ちなみに、上司宅でのホームパーティに
お呼ばれした際には、好みも考えながら
5000円から8000円程度ではないかと思います。)

一緒に参加される方にも、機会があれば
どんなものを持っていくか聞いておけると
相場感も合わせられますし、物がかぶって
しまうことも避けられますね。


スポンサーリンク



ホームパーティの手土産で喜ばれるのって何?

せっかく持参するのであれば、一緒に
参加する方たちが喜んでくれる手土産を
選びたいですよね。

実際にはどのような物が手土産として
喜ばれるのでしょうか?

定番なのは、ワインやビールなどのお酒。
余ってもある程度日持ちしますので、
主催者の方が別の機会に飲んでも良いですしね。

その他にはスイーツ系。女子会であれば
デパ地下などの話題のスイーツを持参
すると、話が盛り上がって良いかも。
(スイーツを持参されるならこちらの
記事も読んでみてください!
めっちゃ美味しいどら焼き

ただ、他の方たちもスイーツを選ぶ
可能性が高く、1回のホームパーティに
対してスイーツの割合が高くなりすぎると
ビミョーになってしまうことも…。

また、主催者の方がデザートを用意して
くれているかも知れませんので、事前に
確認しておくのも良いと思います。

スイーツ系を持ってくる方が多いと予想
される場合には、調理しなくてもそのまま
食べられるお食事系の手土産にすると
プラスの1品として喜ばれます。

例えばちょっと良い外国産のチーズとか。
高級ホテルのお惣菜とか。

こういったものは話題性もありますので、
オススメですよ。

その他、テーブルを華やかにしてくれる
お花なども、女性には喜ばれそう。
可愛いらしいブーケになっていると、
より良いですね。

お酒を大量に飲むメンバーなら、
ロック用の氷など消耗品も良いですね。

最後に

考えるとどんどんイメージが膨らむ手土産。

一緒に参加する人たちの顔を思い出し
ながら、喜んでもらえそうな手土産を
選べると、楽しみが1つ増えますよね。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る