一人暮らしの食費を節約するには?一ヶ月の平均、自炊のコツも知ろう

一人暮らしって、自由がたくさんある代わりに、
自分で自分を管理する大きな責任が伴いますよね。

特に食事の管理は大変。栄養のある物は食べたい、
だけど食費も出来るだけ抑えたい…。という葛藤と戦うのって大変!

一人暮らしで食費を節約するコツや一ヶ月の平均、
自炊を楽しむ方法について参考にしていただけたら嬉しいです!


スポンサーリンク



一人暮らしの食費を節約するには?

一人暮らしの食費を節約するために、まず見直すは
買い物の考え方、方法です!
食費を節約できる買い物の方法、ご紹介します。

◎お腹が空いていない時に買い物に行く。
???と思われるかも知れませんが、これって
けっこう重要なんです。

お腹がぺこぺこに減っている状態で買い物に行くと
なんでも美味しそうに見えちゃうんですよね(笑)

しかも、今の自分ならたくさん食べられる気がして
無駄に食材を多く買いすぎてしまいます。

なので、食材を買いにスーパーに行くのは、
お腹が落ち着いているタイミングを見計らって
出かけるようにしてください。

◎買い物は1週間分まとめて済ませる。
毎日買い物に出かけたほうが新鮮なのですが、
やはりスーパーに足を運ぶ回数が多くなるにつれて
無駄な物を買ってしまう可能性も高まります。

時間的にも、週に1~2度程度の買い物で済んだ方が
お得ですので、買い物は基本的に週に1度。
どうしても買い足すものがある時にもう1度行く
程度に留めておきましょう。

◎献立を「立てず」に買い物に行く。
これって意外じゃないですか?
無駄なものを買わないよう、1週間の献立を立てて
買い物に行ったほうが良いような気がしますよね。

私も、最初はこのようにして買い物に出かけていました。
でも、実はこの買い物の方法って難しいんです。

というのも、献立をきちんと立ててしまうと、
スーパーで臨機応変に対応しにくくなるんです。

「このメニューで行こう!」と献立どおりの
買い物をしようとすると、「この野菜が高い…」
「お肉も高い…」って自分の思惑・予算から
外れてしまうことが多々あります…。

それよりは、その時に安く売っている野菜や肉から
選びつつ買い物をする方が、予算内に収まりやすいです。

◎予算の中でバランス良く食材を購入する。
例えば1週間分の買い物を予算5000円と決めます。

5000円の内1000円は買い足し用に取っておきます。

残りの4000円を
・1500円分の野菜を買う
・1500円分の肉・魚・卵を買う
・1000円分の納豆や乳製品などを買う
このように予算の内訳を決めて、スーパーへ!

自宅に帰ったら、買った食材を見ながら献立を考え
冷凍したり、長く保存できるように下ごしらえなどしましょう。

◎スーパーのはしごは効率が悪い。
少しでも安い食材を求めて、スーパーを何軒も
はしごする方もいらっしゃいますが、これは効率が悪いです。

10円20円安いものを求めて別のスーパーへ移動する
時間・労力が無駄です。

それなら、行きやすいスーパーで徹底的に底値で
買える日やもらえるポイントが多くなる日を
把握したほうがよっぽどお得に購入できます。

ポイントも、同じお店で買い続けた方が早く貯まりますし。

スーパーとの距離にもよるかも知れませんが、
そのはしごしている労力が、値段の差に見合う物か
ちゃんと検討しましょう。


スポンサーリンク



一人暮らしの食費、一ヶ月の平均はいくら?

買い物のコツが分かったら、一人暮らしの食費の
一ヶ月平均を知って、自分の予算を立てましょう。

ずばり一人暮らしの食費は、大体一ヶ月の平均が
2万円前後と言われています。

節約上手な方では1万円。
始めたばかり方では3万円程度という相場観もあり
平均は2万円前後となるようです。

食費の節約を目指す方は、まず2万円を目指し、
慣れてきたら1万円に挑戦してみましょう。

ちなみに、まったく自炊をせずに外食が習慣に
なっている人では5万円から8万円程度になる方も!

外食も楽しいですが、やはり食費だけにこれだけの
予算を割り当てられる方は少ないのでは?

外食は、友人たちと過ごす時だけと決めて、別枠で
予算を取るようにしましょう。

それでは、改めて食費一ヶ月分の予算について考えましょう。

2万円が食費一ヶ月分の平均とし、まずお米代から計算します。
10キロ3500円のお米、大体1人で2ヶ月もつとして、1ヶ月あたり1750円。

2万円から1750円は先に除けておいて、残りを
日数で割って、1週間の予算を決めていきましょう。

お米代をひいて18250円。
それを30日で割ると1日あたりが約610円。
一週間で4270円ですね。
キリ良く4000円程度で、買い物の予算を組んでみましょう!

一人暮らしの食費は自炊で楽しく節約!

食費は節約したいですが、あまりカツカツした
食生活はしたくないですよね。
精神衛生的にも、彩の無い食事は良くないですし。

そこで、食費も節約しながら楽しく食べるために、
自炊スキルを上げていきましょう!

と言っても、難しい料理を習得するのではなく、
とにかく同じ食材を使った料理のバリエーションを増やすことです。

このバリエーションを増やすのも、全然難しく
考える必要はありません。

要は、調味料と調理方法を変えるだけ!です。

例えば、白菜1つをとっても、
・かつおだしに醤油とみりんで味付けをして、卵でとじる。
・コンソメスープにミルク、ベーコンを入れて煮る。
・生のままドレッシングで和えてサラダにする。

などなどもっとたくさんあるんですが、このように
◎使う調味料(和風・洋風・中華・甘い・辛い…)
◎調理法(蒸す・煮る・焼く・和える・揚げる…)
組み合わせを変えていくだけで、いろんな味付けの料理になります!

これを、白菜だけじゃなくて、じゃがいもでも、
もやしでも、かぼちゃでも色々試していくだけで
節約料理に飽きずに、料理のレベルも面白いように上がります♪

1週間同じ野菜を使って、違うメニューにする
挑戦をしてみても楽しいですよ!

そして、週の最後の日には、冷蔵庫を空っぽにする
残り物メニューを作れるようになれば完璧ですね♪

最後に

食費の管理、節約は大人になっていく上でも大切なスキルです。

しっかりとした金銭感覚と、料理のレベルが同時に
上げられる、とても良い機会ですので、これを機に
食費節約マスターを目指しましょう!

でも、最優先が栄養バランスなのはお忘れなく!!


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る