暑い日の夕飯に簡単おすすめ!献立はこんな感じでいかがでしょうか?

暑い日が続く中、毎日毎日熱いコンロの横に立って
料理するのって辛いんですよねぇ。

しかも食欲もそんなに湧かなくて、ひんやりして
さっぱりしたものが食べたい!

とは言っても、もうそうめんは飽きた!という方に
おすすめの簡単メニュー!

一緒に食べるなら、こんなのはいかが?も一緒に
ご紹介させていただきます。


スポンサーリンク



暑い日の夕飯に簡単おすすめのメニュー!

暑い日の夕飯に、簡単でおすすめなメニュー、実は『おかゆ』です!

この暑いのに?おかゆ??
と、思われるかも知れませんが、おかゆって
温かいまま食べなくっても美味しいんです!

暑い日が続いて、夏バテ気味の体には消化にも良い
おかゆがもってこい。

水分もたっぷり摂れるので、夏にもおすすめです。

炊飯器やお鍋でいつもどおりにおかゆを炊くのも
もちろん良いのですが、夏場のおかゆにおすすめは
冷やごはんから作るタイプのおかゆ。

冷やごはんを一度ザルに入れて流水で軽く洗って、お鍋に入れます。

大体ごはん倍量の水をお鍋に入れ、火にかけます。
沸騰して、ごはんが気持ち水を吸ったら火を止め、
そのまま冷めるまで待ちます。
(お急ぎの方、冷た~いのが良い方は氷を浮かべてくださいね)

このようにして作ると、通常どおり作るよりも
サラッとしたおかゆになりますので、暑い日にも
食べやすくなります。

お水を入れるときに、貝柱スープや鶏がらスープを
使って仕上げにごま油を垂らすと中華粥風に。

コンソメスープを使って冷やして角切りにした
トマトを乗せ、オリーブオイルを垂らすと、
おかゆとは思えない、新しいお料理に♪

胃腸にもやさしくって作り方も簡単なおかゆ。
暑い日の夕飯レパートリーに、ぜひ加えてみてくださいね!


スポンサーリンク



暑い日の夕飯献立はこんな感じでいかがでしょう?

暑い日の夕飯に、冷たいおかゆを主食に用意したら
一緒に食べる主菜・副菜はどんなものが良いでしょうか?

主菜のおすすめは『ささみの酒蒸し』
これ、電子レンジにお任せで簡単なのに美味しいし
たんぱく質がしっかり摂れるのでおすすめ。

夏バテには、たんぱく質を十分に摂取するのも大切ですからね。

我が家は薄味派なこともあって、ささみに適当に
料理酒を振りかけて、ラップをして火が通るまで
レンジでチン。もしくは蒸し器で蒸します。

塩などで味付けしなくても十分味がして美味しい!
一度試してみてくださいね。

とは言え、おうちごとの味付けがあると思います。
薄すぎるわ!と思われたら、塩や醤油で味を調えてお召し上がりください♪

どんぶりっぽく一皿で終わらせたい時には、
流行の冷凍卵も美味しくって、おかゆもより冷たく
いただけるのでおすすめ!

副菜には、火を使わない酢の物や、山芋短冊切り、
納豆とオクラを混ぜたもの(ここにマグロの刺身を
入れても美味しいです♪)などが簡単に出来て、
さっぱり食べれる上に体も元気になって一石三鳥!です!

最後に

暑い日の夕飯、考えるだけでもイヤになりますよね(笑)

とは言っても、しっかり栄養は摂らないと余計に
体がだるくなってしまいますし。

今回の記事で、暑い日の夕飯献立、ピンと来る物が
ありましたら幸いです。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る