パスポートケースって必要?安全なのは腹巻タイプ?

海外に滞在するなら、命の次に大切、とまで
言われるパスポート。

とは言え、海外では手荷物にはかなり注意を
払っておかないといけないと言われるし…。
どのようにしておくのが一番良いのか、実際に
海外に行く前に基本を押さえておきましょう!


スポンサーリンク

パスポートケースって必要なもの?

パスポートケースと言った時に、イメージされる
タイプは2種類に分かれるのではないでしょうか

1つは、旅行会社のツアーなどに申し込むと、
パスポートが汚れないようにもらえたりする
透明のビニールタイプ。

このタイプだと、パスポートをしっかり包んで
確かに汚れたりはしないのですが、搭乗前に
イミグレーションなどで提示する際に、ケースは
取り外すように言われます。

これがけっこう回数を重ねると面倒で…。
個人的にはあまり必要性が分かりませんでした。

もう1つは、店舗などで販売されている、
パスポートと一緒に航空券など入れられるものや
オシャレで便利なもの。

こちらは、搭乗手続きに必要なものを一通り
まとめて持ち歩けますし、カバンの中でどこに
行ったか分からなくなる…ということが少なく
なりますので、オススメです。

また、海外に滞在している間、パスポートは
肌身離さず携帯しておく必要があります。

そのための防犯性を考慮したパスポートケースも
たくさん出ていますし、こういった意味では
海外に行く機会がある方は、ぜひ用意して欲しいものです。

パスポートケースに入れておくと安全?

海外では、身分証明書としても扱われる事のある
パスポート。滞在中には常に携帯しておきます。
(クレジットカードを使用する際にも、
本人確認として提示を求められる場合もアリ。)

パスポートのコピーを持ち歩き、原本はホテルの
金庫に置いておく。という方もいらっしゃるよう
なのですが、ホテルの金庫も、必ずしも安全ではありません。

だからと言って、カバンの中にそのまま入れて
しまっていたのでは、置き引きやスリ、強奪に
遭った場合に大切なものを全部まとめて失います。

旅行する場所によっては、昼間から、しかも
真正面から人に囲まれて、カバンを無理やり
持って行かれてしまう事例もあります。

※万が一そんなケースに出会ってしまった場合、
抵抗すると命の危険に関わる可能性があります。
大変悔しいですが、身の安全を一番に考えて
行動するようにしましょう。

パスポートケースに入れて首から提げていた人も
気付いたら紐が切られていたという話もあるので
パスポートケースの種類によって、また、
その使い方によって安全度も変わってきます。

首から提げるタイプのものでも、その上から
上着など衣類で隠すように身につけると安全度も上がりますね。


スポンサーリンク

パスポートケースは腹巻タイプで?!

パスポートを安全に携帯するためには、
腹巻タイプのパスポートケースが良いと、
個人的には考えています。

パスポートって、実際海外旅行中にカバンから
取り出すことはほとんどありません。
やっぱり出し入れが多くなるのは空港の中だけ。

なので、利便性よりも携帯していることが外から
予想できない状態であり、クレジットカードや
現金など、日中に出し入れするものとは別の
ポケットの中に入れておける事が大切になってきます。

腹巻タイプのパスポートケースというと、
???と思う方もいらっしゃると思いますが
イメージとしては薄いウエストポーチと考えて
いただけると、近いと思います。

こんな感じですね。

パスポートの原本だけは、これに入れておくと、
万が一カバンが盗難にあってもパスポートは無事です。
現金も、普通に持ち歩くカバンと分けて入れると
いざという時に大変役に立ちますね。

ただ、特別にこのようなケースを新しく
購入せずとも、
・肌身離さず携帯する事が出来る
・持ち歩く用のカバンと2個持ちしても邪魔にならない
・衣服の内側に入れておく事が出来る

このポイントを満たす、ちょうど良いものを
お持ちであれば、ぜひパスポートを持ち歩くのに
活用していただきたいです!

何より、このような対策が役に立った!と
思うような場面に出会うことが無ければ一番良いのですが…。

最後に

せっかくの海外旅行で、残念な思い出は
作りたくないですよね。

危険な事例はたくさん聞きますが、しっかりと
対策しておくことで防げる事も多いです。

事前準備を怠らず、現地に着いたら思いっ切り楽しみましょうね!


スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る