父の日プレゼント、お義父さんには?おすすめとメッセージ文例を紹介

もうすぐ父の日ですね!
ご結婚されている方は、義理のお父さんにあげる
プレゼントにも頭を悩ませていることでしょう。

喜んでもらえるプレゼントは趣味嗜好、環境で
変わってきてしまうので、選ぶのも大変ですよね。

こちらの記事がプレゼント選びのヒントになれば、嬉しいです!


スポンサーリンク



父の日プレゼント、お義父さんには何がいい?

実のお父さんへの父の日プレゼントであれば、
趣味や、好きな食べ物・お酒も知っていたり、
今年は何が欲しい?なんて、本人に直接聞くことも可能ですよね。

ですが、結婚して家族になったとは言え、
お義父さんの好みはまだまだ把握するのは難しい…
直接聞くほど、まだ親しくもなれていない…

かと言って夫(もしくは妻)は、実の父親だから
そこまで父の日を重視している感じでもなくて
あまり協力的でもない…!

ってなると、何がいい?!ってなりますよね(汗)

父の日プレゼントの相場は、大体2000円から
5000円程度の範囲が一般的ですので、毎年の
イベントですし、その範囲で無理のない金額を設定しましょう。

好きなお酒や食べ物がよく分かっている場合には、
こだわりの銘柄や、いつも買うものより少し高級な
レベルのものを選ばれると良いですね。

ご年配の方の場合には、あまりたくさんは
召し上がらないこともありますので、量も考える
ポイントの1つと頭に置いておきましょう。

洋服などは、かなりセンスに自信がある場合を除き
避けておいたほうが無難。
ここは個人の好みがはっきりしますので、せっかく
贈ったのに使用してもらえないなんてことに…。

衣類を贈る場合には、靴下やハンカチなど、
主張のあまり強くない小物にしておくと折に触れて
使ってもらえるので、おすすめです。

その他にも、父の日プレゼントの候補として
挙がるものはたくさんありますが、大切なのは
普段のお義父さんの行動や習慣、言動をよ~く観察しておくこと。

何が好きだっけ… 何が嫌いだっけ…
これがこうだったら良いな、って言ってな…

小さなことから、喜ばれるヒントが見つかります!


スポンサーリンク



父の日におすすめのプレゼント♪

個人的にとってもおすすめなプレゼントなのは、
(お子さんがいらっしゃる方がメインかな…)
フォトブックです。

小さいお子さんがいらっしゃれば、お孫さんと
お義父さんが一緒に写っている写真や、家族写真、
どこかにお出かけに行かれた時の写真などを集めて
1冊のフォトブックにして、プレゼントします。

最近では、近くの写真屋さんで簡単に作れますし、
スマホで撮った写真も取り込むことができます。

写真立てに写真を入れてプレゼントするのも
素敵ですが、飾るスペースを取ってしまうのを
気にされる方もいらっしゃると思います。

フォトブックなら開いた状態で飾ることも出来るし
閉じたら本棚などに収納することも出来ます。

毎年同じアイデアでも、お子さんが成長していく
様子が分かりやすいのでずっと新鮮な感じがしますしね!(笑)

インターネットでも、こういったサービスを
利用すれば、お店に出向くこともなくて便利!


【8ページ】スマートフォン・携帯の写真からでもフォトブック作成 HOTBOOK ホットブック …

こういったフォトブックに、メッセージカードを
付ければ、とっても素敵な父の日のプレゼントに♪

直接渡しに行けるのであれば、お孫さんとも
お会いできますし、より良い思い出の日になりますね!

お義父さんへの父の日メッセージ文例!

母の日のプレゼントにメッセージをつける方は
多いですが、お父さんだってメッセージカードを
もらえたら照れながらも喜んでもらえるはず♪

父の日のメッセージですので、いつも優しく
接してもらっていることへの感謝と、お義母さんと
仲良く長生きしてほしい旨を込めると良いですね。

メッセージの文例としては…

  • これからもどうかお体を大切に、お元気で若々しい
    お義父さんでいてくださいね。
  • 至らぬ嫁ではございますが、これからも温かく
    見守っていただけましたら嬉しいです。
  • 日頃の感謝の気持ちを込めて、お父さんのお好きな
    ○○を贈ります。
  • いつも温かくお力添えをいただき、ありがとうございます。
    感謝の気持ちを込めて、○○を贈ります。
  • ○○(例えばお盆)には、また子供たちとそちらにお伺いします。
    お会いできるのを楽しみにしています。

このような感じでしょうか。
お義父さんとの距離感などを考慮して、語尾など
変更して使っていただけたらと思います。

繰り返しになりますが、大切なのは感謝の気持ちを込めること。
そして今の素直なお気持ちを丁寧な言葉で
表現するように心がけることですね。

最後に

父の日プレゼントについて、ご参考いただける部分はありましたか?

ご家族の皆様の大切な思い出作りに、この記事が
少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

お義父さんにも、喜んでもらえますように♪


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る