どん兵衛を美味しくするひと工夫!5分のところを10分放置する!

手軽に美味しくお腹を満たしてくれる、
みんな大好きなどん兵衛!

インターネットで、そんなどん兵衛が生麺風になる
おいしい食べ方がある!というのを見つけたので、
早速試してみました!


スポンサーリンク



どん兵衛を美味しくするひと工夫!

どん兵衛のおいしい食べ方ですが、これが本当に
簡単なんです!

なんと、どん兵衛の待ち時間が5分のところを、
倍の10分放置するというひと工夫!

日清さんの推奨は5分。

日清さんの推奨は5分。

もうひと工夫なんてレベルでもないですけど(笑)
5分で食べられるところを我慢して、10分待つ。

こうすることで、どん兵衛の麺がしっかり水分を
吸ってまるで生麺のような食感に!なるらしい。

そんな簡単に美味しく食べられるなら~と思い、
帰り道に買って帰って来ましたどん兵衛。

まずはいつもどおりにお湯を沸かして、注いで、
蓋をして…。タイマーを5分用と10分用に2つ
セットして、とりあえず待ちます。

お湯を注ぎました。

お湯を注ぎました。

どん兵衛5分経過したところ。

お湯を注いで5分経ったところで、1回蓋を開けて
中の感じを確認。

5分経過。

5分経過。

いつもどおり♪

いつもどおり♪

ついでに一口食べてみましたが、うん。
いつもどおりのどん兵衛。相変わらず美味しい♪

ここでお腹空いているのを我慢して…。
この後また5分待ったら、どれくらい違うのかな?


スポンサーリンク



どん兵衛の待ち時間を10分にしたら…?!

さ、10分にセットしていた2つ目のタイマーが鳴りました!

どんな感じになったかな…??
と、思いつつ開けてみたら見た目は待ち時間5分と
全然変わらな~い。

待ち時間10分で開けたところ

待ち時間10分で開けたところ

心なしか麺が太い…?

心なしか麺が太い…?

だけどこれ、食べてみたらその瞬間に違いが分かりました!
放置しすぎて麺がのびちゃった、という感じでなく
本当に生麺風のもちもちになってるんです!

10分放置したものと食べ比べると、待ち時間5分で
食べた時には、まだ少し硬い部分が残っていて
出来上がっていなかったんじゃないか、と思うくらい。

ちょっと気になったのは、温度ですかね。
今回の場合、待ち時間5分の時と比較するため、
写真を撮るために途中で何度か蓋を開けたのも
良くなかったと思いますが、ぬるくなっていたんですよね。

もうちょっと保温出来て熱々の状態で、
10分置いておけたら良いな~と思いました。
あ、でもきつねは舌を軽く火傷するくらい熱かったです!

でも、これからどん兵衛食べる時には毎回絶対
待ち時間は10分にしよう!と心に決めました♪

最後に

何でもそうなんだと思いますが、これはこう!と
決め付けてしまうと、それ以上の発見って
無くなってしまいますよね。

頭を固めてしまわずに、より良くなるように
ひと工夫、ひと手間をかけることを忘れないように
したいな~なんて、どん兵衛を食べて思いました(笑)


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る