頭皮スッキリの洗い方!血行も改善?ブローのコツでツヤも出す!

頭皮や髪の毛がべたつく…。
髪の毛がまとまらない…。

髪の毛に関する悩みって幅広く、それなのに
毎日のことでけっこうしんどいですよね。

シャンプーの方法やブローの方法をもう一度
見直して、スッキリしましょう!


スポンサーリンク



頭皮がスッキリする洗い方!

まずは、シャンプー前のブラッシング。
お風呂に入る前に軽くブラッシングして
ほこりを取り除いたり、髪の毛の絡まりを
解消しておきましょう。

シャンプーをつける前にもう1つ大切なのは予洗いです。
1分くらい、お湯で頭皮を洗いましょう。
こうすることである程度の汚れと皮脂が取れ、
シャンプーも泡立ちやすくなります。

いよいよ、シャンプーを手につけて洗髪開始。
頭皮を傷つけてしまうのは良くないのですが、
優しすぎては肝心の皮脂がしっかり洗えません。

髪の毛は密度が高いので、指の腹を使って
ゴシゴシと洗いましょう。
美容室で洗髪してもらう時も、けっこう思い切り
洗ってもらってますよね?

ポイントは指の腹。爪を立てないように!!
指は頭皮に密着させるように、3分くらい
ゴシゴシしましょう。

そして大切なのはすすぎです。
泡が残ってしまわないように、しっかりお湯で流しましょう!
泡立てて洗っている時よりも、念入りに
洗うくらいのつもりですすいでくださいね。

また、2回以上シャンプーするのは同時にでも
1日2回に分けてでもしない方が良いです。

皮脂を取りすぎてしまって、頭皮のバリア機能が
うまく働かなくなり、余計に頭皮トラブルを
引き起こすことにつながってしまいます。

頭皮の血行を改善するマッサージ。

頭皮の血行が改善すると、全身にも良い影響が
あると言われますので、頭皮マッサージは
ぜひ取り入れてくださいね。

特に、30歳を過ぎると頭皮も徐々に老化が…。
顔のお肌ともすぐ近くでつながっている頭皮。
毎日ほぐすようにしましょう。

まずはウォーミングアップ。
頭皮全体を指の腹でつまむようにトントン。

おでこの上の頭皮を、オールバックにする感じで
頭頂部真後ろに向かって5本の指で流します。

次に左右からも頭頂部に向かって同じように。
最後は後頭部からも同じようにします。

それぞれ5回から10回くらいずつ行うと
頭皮があったかくなってくるのが分かりますよ。

洗髪時についでに行ったり、最近では頭皮用の
美容液もたくさん販売されていますので、
お風呂上りにそういったケア用品を使って
マッサージするのもオススメです。


スポンサーリンク



仕上げのブロー、コツでツヤを出す!

頭皮のケアをしっかりしたら、次はしっかりと
乾かしましょう!

髪の毛を洗った後に乾かさずにいてしまうと、
雑菌が繁殖して、痒みの原因になったりします。

また、シャンプー後にブローのタイミングを
外してしまうと、思い通りのスタイリングを
したくても、難しくなってしまいます。

しっかりタオルドライした後は、ドライヤーを
使って丁寧にブローするようにしましょう。

まずは髪の毛の根元から。
根元をしっかり乾かしている間に、毛先のほうも
だいぶ乾いてきます。

ボリュームを出したい部分は、髪の毛の
生えている方向と逆向きに乾かすようにすると
自然な感じでボリュームアップします。

そしてツヤを出すのに一番大切なポイントは
「冷風」を利用すること。

温風で乾かしただけでは、髪の毛の
キューティクルが開きっぱなしの状態ですので
うまく光を反射してくれません。

そこを冷風でキューティクルが閉じるように
上から下に向かって風を当てると、髪の毛に
ツヤが出ます。

ほぼ乾いてきたら冷風に切り替えて、髪の毛が
ひんやりしてくるまで風を当ててください。

最後に

いかがでしょうか?
毎日のシャンプーの仕方、ブローの仕方を
意識することで解消される悩みも多いですので
ぜひ一度試してみてくださいね。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る