ガラスコップの曇りには重曹を試して!洗い方の注意点も。

飲み物を飲んで、一息入れよう…っていう時に、
ガラスコップが何となく白く曇っていることに
気付いた…なんて時ありませんか?

美味しく飲み物をいただくためには、コップを
きれいな状態にしておきたいですよね!
ガラスコップの曇りを取り除く方法ご紹介します!


スポンサーリンク



ガラスのコップに曇りが!どうして?

まずは、ガラスのコップに曇りが出てしまう原因を
知っておきましょう。

ガラスコップの曇りの原因は、
油分
細かい傷
水道水中のミネラル(主にカルシウム)
ガラスの中の成分(ナトリウム)
などが挙げられます。

原因によって対策方法が変わってきますよね。
ご自宅のガラスコップの曇りは、何が原因なのか
見極めて、きれいにしていきましょう!

◎油分
まず油分が原因の場合。

コップで牛乳を飲んだり、作ったスムージーに
油分が含まれていた…という時。

それに、他の食器の油分や、スポンジに残っていた
油分が洗っている時についてしまったり…。
こうして、油汚れによる曇りが出てしまいます。

これは対策も簡単ですよね。再度洗い直し!(笑)

◎細かい傷
油汚れは、洗い直せば取り除くことが出来ますが、
傷がついてしまったコップを元に戻すことは残念ですが、無理です。

なので、大切にしたいコップは、日常的に傷から
守る意識を持って使っていきましょう。

洗う時のスポンジを柔らかいものにする。
クレンザーなど使用しない。
フォークなど先の鋭い物を入れる。
指輪をしたまま取り扱う。
収納する時にコップ同士を重ねる。

上記は、全てコップを傷つける原因になりますので
意識的に避けるようにしておきましょうね。

水道水中のミネラルやガラスの中の成分は
どうやって??については、次でご紹介します♪

ガラスコップの曇りには重曹を試してみて!

ガラスコップの曇りの原因について、油分・傷への
対策については上述のとおり。

ミネラル分が曇りの原因になる時は、長期間使わず
収納していると起こりやすいようです。

それでは、水道水中のカルシウムによる曇りには、
どのように対処したら良いのでしょうか?

このカルシウムによる曇りには、なんと「重曹」が
効果覿面なんです。

重曹は小さな結晶の集まりで、研磨剤代わりになり
コップの表面について白くなってしまった
カルシウムを落としてくれます。

1.コップを一度水で濡らします。
2.コップの中に重曹をひとつまみ入れます。
3.ラップを丸めたもので重曹をコップ全体に
広げながら磨いていきます。
4.水で洗い流します。
5.毛羽立ちの少ない布巾で拭きあげます。

これでガラスコップがピカピカに!なりますよ。
この方法、丸めたラップが最大のポイント。

というのも、スポンジを使ってしまうと、重曹の
粒がスポンジの中に入り込んでしまって汚れに
全然当たらなくなってしまうんです。

また、重曹とは反対の性質を持つクエン酸も、
コップをピカピカにするのに役立ちます。

ガラスの中の成分(ナトリウム)が空気中の水分と
反応して、白い曇りになることもあります。

そんな時には、お酢やクエン酸を溶かしたお湯に
コップをしばらく浸け置きしてから、スポンジで
洗うときれいになりますよ!
※クリスタルグラスにクエン酸はNGです!

ハイターに浸け置きしておいてもキレイになる!
というご意見がありますが、やはり飲み物を口に
運ぶためのコップですから、クエン酸や重曹の方が
安心出来ますよね。


スポンサーリンク



ガラスコップの洗い方注意点。

白い曇りが取れて、きれいになったガラスコップ。
出来るだけ長く、その状態を維持したいですよね。

日常的なコップの洗い方にも注意しておきましょう

①油分のついていない、柔らかいスポンジを用意。
スポンジに油分がついているとダメなので、
コップを最初にまとめて洗うか、油汚れ用と分けた
スポンジを使うようにしましょう。

②40度前後のお湯でしっかりすすぐ。
水ですすぐよりも油分や洗剤が落ちやすく、
水分も乾きやすいです。

③毛羽立ちにくい布巾などで拭く。
自然乾燥させると、水滴が白い跡になって残るので
ある程度水が切れたら、乾ききってしまう前に
布巾などで拭くようにしましょう。

もし面倒でなければ、布巾を2枚用意します。
指で直接コップを触らないように1枚の布巾を使い
コップを持ち上げ、もう1枚の布巾で拭きます。

毎日やっていると、特に意識せずに出来るように
なっていきますので、白い曇りが気になった
この機会に、コップの洗い方を取り入れてみてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?
日々の洗い物で、少し気を付けるだけでピカピカの
コップを維持出来るんですね。
美味しい飲み物を楽しむためにも、ぜひ実践してみてください!


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る