足利フラワーパークイルミネーション広さは?混雑する?雨天の場合?

2014年に行われた第2回イルミネーションアワードで
イルミネーション部門第1位を獲得した足利フラワーパーク!

冬のイルミネーション、2015年は10月24日から
始まって、2016年2月4日までの開催です。

10月から11月、11月から12月、元旦から
期間終了までもイルミネーションの内容も変わります。

それだけ凝ったイルミネーション、どんなところか気になりますよね!


スポンサーリンク



足利フラワーパークイルミネーション敷地の広さは?

足利フラワーパークなんですが、非常に広いです!
園内の敷地が、東京ドーム約7個分の、82,000平方メートルという広さ!

その広さの敷地を、イルミネーションが彩って
いるので、それはそれは壮観です。

とても広いので、所要時間はある程度見ておいたほうが良いです。
せっかくのイルミネーションを、焦った気持ちで
バタバタ回りたくはないですもんね…。

足利フラワーパークは、ゆっくり回ると2~3時間程度。
しっかり歩く感じになると思いますので、
歩きやすい、履き慣れた靴を選んでおいてくださいね。

中で食事をしたり、お土産を買ったりしないので
あっても、1時間は見ておきましょう。

また、冬はとても冷えますので、少なくても
1時間以上は室外にいることを考えて、しっかり
防寒対策をした上で、お出かけくださいね。

足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況は?

イルミネーションが開催されるとなると、心配に
なるのは混雑状況ですよね。

特に足利フラワーパークのイルミネーションは
全国ランキングでも上位に挙がる人気スポット。

年間を通して100万人以上が訪れると言われる
足利フラワーパークですが、春の大藤の季節は
非常に混雑するようですが、冬はさほど心配するほどではなさそう。

クリスマスなど、イルミネーションのピーク時でも
平日であれば比較的ゆったりと回れます。
敷地が非常に広いのが、幸いしているのでしょう。

ただ、週末や連休はやはり混雑しますので早めに
到着できるようにスケジュールを立てるようにしましょう。

特に、足利フラワーパーク周辺の県道は
日没前から渋滞が激しくなりますので、車の場合
巻き込まれないように出発するのが良いです。

足利フラワーパークの点灯時間めがけて到着
しようとする車が多くなるので、点灯時間16:30前後の到着は要注意ですね。
それより早く到着できるようにするのが得策。
出来れば15:30から16:00がベストでしょう。


スポンサーリンク



足利フラワーパークイルミネーション、雨天の場合は?

足利フラワーパークのイルミネーションは、
雨天でも行われていますので、天気予報が雨でも大丈夫!

ですが、冬場に雨が降ると大変冷えますし、
園内は足元が土になっているところもあります。
防寒対策と、多少汚れても気にならない服装で
出かけられることを留意しておいた方が良いですね。

また、園内にはレストランや、お花を売っている
店舗もありますので、室内に入っても十分に楽しめますよ。

レストランで販売している「藤ソフト」も、ぜひ食べてみてください!

最後に

関東三大イルミネーションとも言われる
足利フラワーパークのイルミネーション。

ゆっくり楽しむ為に、事前にしっかり計画を
立てて、行ってみてくださいね。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る