ノロウイルス潜伏期間の最長は?感染する?症状出始めは?

冬になると、ニュースでも聞くことが増えてくる
ノロウイルスによる食中毒症状。

周囲で感染したという人が出てくる前に、
基本的な所から、知識を整理しておきましょう。


スポンサーリンク



ノロウイルスの潜伏期間は最長どれくらい?

潜伏期間(感染から発症までの時間)は
24~48時間程度です。

潜伏期間が短いので、感染したキッカケなどは
振り返りやすいですが、ちょっとおかしいな…と
思ってから何か対策を取れる時間がありません。

発症が早い人であれば、24時間を待たずに
症状が出る場合もあります。

症状が出てしまった場合には、二次感染を
防げるように努めるようにしましょう。

ノロウイルスは潜伏期間にも感染するの?

ノロウイルスの潜伏期間は比較的短いのが
特徴ですが、この期間の感染力はまだ弱いです。

潜伏期間中にも吐しゃ物や排泄物に少量の
ウイルスが含まれていますが、まだ二次感染に
至るほどではありません。二次感染が怖いのは、
実際に発症してからです。

ノロウイルスは、主に小腸の辺りに感染し、
増殖すると言われています。

ノロウイルスが感染した小腸の内容物が
吐しゃ物となり、大便となり排泄されるため、
感染力のある大量のウイルスが存在するので、
処理や取り扱いに慎重になるよう注意喚起が行われています。

吐しゃ物などが乾燥してしまうと、空気中に
ウイルスが飛散しやすくなるので、処理は
出来るだけ早く行うようにしましょう。

処理の際には、ゴム手袋、マスクの着用を
お忘れなく!

特に、症状が落ち着いた後も排泄物には
感染力のあるウイルスが存在し続けていることは
必ず知っていてほしいです。


スポンサーリンク



ノロウイルスの症状出始めはどんな感じ?

ノロウイルスによる症状の特徴は
「突発的な吐き気や嘔吐」です。

発症したら、まず吐き気が来ると思って下さい。
ノロウイルスに感染してしまったら、
吐き気・嘔吐・腹痛・下痢が主症状となります。
(感染しても発症しないこともありますし、
軽度の症状で終わる場合もあります。)

発熱をする場合もありますが、高熱になることは
少なく、軽度(37度から38度程度)で終わることがほとんどです。

非常にツライ症状ですが、通常は1~2日程度で
治まりますし、後遺症も特にありません。

ただし、排泄物には1週間程度から長い場合には
1ヶ月以上、感染力のあるウイルスが
混ざっていますので、症状が落ち着いても
二次感染を防ぐ為、排泄物の処理や、その後の
手洗い、消毒には注意を払うようにして下さい。

最後に

発症した場合の症状が非常に辛いノロウイルス…。

ご自身が感染しないように、感染してしまったら
周囲の人に二次感染させないように…。
日々、気をつけるようにしていきたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る