三春の滝桜、渋滞対策!時間帯のおすすめは?見頃はいつ?

春と言えばお花見!お花見と言えば桜!
福島県の桜の名所と言えば三春!

三春の滝桜は樹齢千年の大きな大きな一本木。
満開の時の咲きっぷりは本当に目を見張るものがあります。

全国的にも有名な桜なので、満開時の観光客人数は想像以上。
じっくりと堪能出来るように、事前にしっかり
計画を立ててから出かけられるようにしましょう。


スポンサーリンク



三春の滝桜、渋滞対策は必須!

三春の滝桜、満開時のお花見客は毎年全国から
約20万人が訪れるため、その渋滞状況はもんのすごいです。

満開時の土日祝日ともなると、交通規制も行われ
朝から夕方までずっと渋滞しています。
最寄のインターチェンジ「船引三春IC」から
駐車場まで約8kmの道のりが、2~3時間以上
かかることもザラにあります。

とは言え、滝桜を含めてこの地域の桜を
(三春周辺は、滝桜以外にも見ごたえのある桜が
たくさんあります。)堪能するためには、
車以外での移動は難しいので、渋滞対策は外せません。

(車以外で行かれた場合には、こちらの記事も
参考にしていただければ嬉しいです。)
福島三春の滝桜、おすすめの行き方!徒歩圏内の桜の場所も!

注意が必要なのは、郡山から三春方面に向かう際の経路。
朝から滝桜に向かおうと計画される方の中には、
郡山周辺で宿泊される方も多いと思います。

郡山から三春方面に向かう際には、高速は
使わないほうが良いでしょう。
料金所の渋滞に巻き込まれてしまいますので…。
高速道路を使わずに、国道288号経由で向かうのがオススメです。

三春の滝桜、時間帯のおすすめは?

渋滞対策として高速道路を使わないのも
おすすめですが、それより何より滝桜に到着する
時間のほうが大切です。

三春の滝桜に向かう道路は、土日祝日は、朝から
夕方までひどく渋滞します。
その中でおすすめの時間帯は「早朝」。

どちらから出発されるとしても、滝桜到着を
午前7時目標にして出られると良いです。

早っっ!っと思われる方も多いと思いますが、
実際滝桜の満開時期であれば早朝5時から既に
人出があるくらいですので、7時到着でも決して
早すぎることはない事がお分かりいただけると思います。

午前7時に到着して、午前8時には駐車場を
出られるくらいにしておくと、帰り道も渋滞に
巻き込まれることなく、滝桜を堪能出来ます。

帰り道の時間には余裕があるという方は、
午前8時頃からちらほらと屋台も出ますので、
玉こんにゃくなど楽しまれるのも良いと思います。

帰りがけには、既に混雑している駐車場や道路が
目に入ることでしょう…(汗)


スポンサーリンク



三春の滝桜、見頃はいつ?

ここまでしっかり交通アクセスを確認したら、
滝桜がしっかり花を咲かせている頃に見に行きたいですよね。

これまでの開花状況は4月上旬から咲き始め、
中旬にかけて五分咲き、満開となり、下旬には
散り始めます。

ちなみに、
2015年は4月11日で五分咲き、4月14日に満開。
2014年は4月16日で五分咲き、4月17日に満開。
2013年は4月12日で五分咲き、4月14日に満開。
           という開花状況でした。

今年は暖かい冬になりましたので、もしかしたら
例年よりも開花が早いかも知れませんね。

三春町のホームページでは、滝桜の周囲に
設置されたカメラで開花状況を確認できる
ウェブカメラの視聴が可能です。

出発日の融通が利く方は、こちらで開花状況を
確認しながら日程を決められると良いですね。

また、推定樹齢1000年の巨大な桜の木は、
五分咲きでもその迫力は十分です。

満開宣言後よりも渋滞の心配が少ないですし、
あえてこの時期を狙ってお花見に行かれるのも
1つ良い選択肢だと思います。
ぜひ検討してみてください。

最後に

三春方面は滝桜以外にもたくさんの桜が咲きます。
その他の桜も楽しめるように、しっかり事前準備を
練って滝桜のお花見に向かいたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る