福島三春の滝桜、おすすめの行き方!徒歩圏内の桜の場所も!

福島県の桜の名所と言えば「三春の滝桜」!

本当に立派なしだれ桜ですが、三春には他にも
たくさん名のある桜があるんです。
滝桜から徒歩圏内で回れる桜の場所についても
ご紹介していきます!

自家用車で行かれる方については、こちらの記事も
ぜひご一読いただきたいです。
三春の滝桜、渋滞対策!時間帯のおすすめは?見頃はいつ?


スポンサーリンク



福島三春の滝桜、行き方のおすすめは?!

福島県三春の滝桜、満開時には本当に人手が多くて
自家用車で行かれる場合には、開花期の滝桜周辺は
交通規制も行われるくらい混雑しますので、
朝早くからの出発が不可欠。

しかも駐車場にうまく入れなかったことも考えると
他の交通手段で行けないか?と思いますよね。

実は桜の開花期間中の4月のみですが、臨時バスが
運行しています。(その名も滝桜号♪)

jr三春駅から滝桜までの間を往復しているバスで、
バス専用の道路があるため、滝桜まで最短時間で
到着することができます。

料金は、滝桜の観覧料300円を含めて1日1000円。
乗り降りは自由なので、日中明るい時間帯の滝桜と
夜間ライトアップされている滝桜を見比べるのも
良い思い出になりそうですね。

例年では8時から18時の間で1時間に1本程度で
運行されています。

渋滞に巻き込まれる心配も無いですし、運転を
お任せ出来るので気軽に利用できますね。

また、滝桜号を利用した上で徒歩圏内で回れる
桜の場所も、次でご紹介します!


スポンサーリンク



福島三春、徒歩圏内の桜の場所!

JR三春駅から滝桜号に乗車して、滝桜を堪能したら
次はその他三春の桜を見て回りましょう!

滝桜から約15分、また滝桜号に乗り、目指すは
三春町役場のバス停です。

◎お城坂枝垂れ桜
バスを降りて三春城跡へ続く坂道を歩いて約5分、
浪岡邸内にある「お城坂枝垂れ桜」へ。

浪岡邸内には推定樹齢200年のベニシダレザクラが
3本あります。大きな桜がとても立派!
こちらの桜は早咲きなので、例年であれば
4月上旬には咲き始めますよ。

◎常楽院桜
お城坂枝垂れ桜から徒歩約10分。
桜川を渡って、少し南に向かって歩いて行くと
田母野邸内に咲く「常楽院桜」が。
こちらのベニシダレザクラも樹齢約200年だそう。
(その昔、常楽院という寺院があったことから
この名前がついたそうです。)

◎桜谷枝垂れ桜
町内でも一番早い時期に開花すると言われている
桜谷枝垂れ桜は、三春町歴史民族資料館の敷地内。

三春町役場から近く、常楽院桜からは徒歩約15分。

◎福聚寺桜
また10分ほど歩くと、戦国時代に三春の城下町を
築いたと言われる田村家の菩提寺があります。

その境内には推定樹齢500年と250年の非常に立派な
2本のベニシダレザクラが咲いています。

人によっては、滝桜よりもこちらの福聚寺桜の方が
お好みだという方もいらっしゃるくらいですので、
ここはぜひ外さずに見ていただきたいポイントです

そして、臨時バス停王子神社下まで10分ほど歩き、
また滝桜号に乗車します。
約15分ほどでJR三春駅に到着!

歩いて回っても、こんなにたくさんの桜を
楽しむことが出来るんですね。

最後に

お散歩気分で歩きながら、これだけたくさんの
見事な桜を見て回れるなんて、三春町に住む方々が
うらやましいですね!

三春まで行かれる方は、ぜひたっぷり堪能されてくださいね!


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る