母の日プレゼント何がいい?メッセージは必須!手紙の書き方は?

母の日プレゼント、なかなか決められずに
お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お花やお菓子も良いけれど、長く使ってもらうのも
やっぱり贈った側としても嬉しいですよね。
そしてプレゼントに必ずつけてほしい、メッセージカード。

お母さんに喜んでもらえる母の日プレゼントを
決めるお手伝いが、この記事で出来ましたら嬉しいです!


スポンサーリンク



母の日のプレゼント何がいい?喜ばれるポイント!

母の日プレゼントは、時期になるといろんな所で
売り出されるので、種類も多くて余計に何がいいか
迷ってしまいますよね。

お花やお菓子も良いけれど、せっかくなら記念に
残る「物」をプレゼントしたいと考える場合…。

お母さんの趣味嗜好や、お仕事されているかどうか
生活スタイルによっても喜んでもらえるプレゼントは変わりますね。

もしお仕事されているお母さんなら、通勤に使える
定期入れや、移動中の読書用にブックカバー

飾りの小さなピアスなどシンプルなアクセサリー
職場につけて行っても大丈夫かも知れませんね。
(これは職場の雰囲気による所が大きいですが…)

車通勤ならキーホルダーや、運転中に聞いてね、と
お好きなアーティストのCDなども。

職場や家に関係なく、パソコンをよく使われるなら
ブルーライトを避けられるメガネパソコン周辺の
可愛い小物
も喜ばれると思います。

ガーデニングなどが好きなら、これからの季節的に
UVカット関連商品はよく使ってもらえて良いかも知れないです。
ツバの広い帽子とか、UVカット手袋とか…。

お料理好きなお母さんなら、オシャレな道具とか、
時短に使えるグッズ、可愛いエプロンなど。

こうしてみると、本当に幅広い種類から考える事ができますね。
母の日プレゼントは、個人的にどんな物を贈っても
お母さんは喜んでくれると思っています。

お母さんは、一生懸命プレゼントを考えてくれた
その姿勢が嬉しいものなんです。

そうは言っても、贈る側の立場としてお母さんに
喜んでもらえるか?を考えるポイントとしては、
母の日付近のお母さんの言動や好みを、どれくらい
キャッチ出来ているか?
にかかってきます。

  • お母さんは普段どんなものを好んでいるか?
  • 何か小さく困っていることはなかったか?
    (ふとした時に言葉にしていたこととか…)
  • そろそろ新しくしたほうが良さそうな小物は?

普段の生活の中で、こういったポイントに注意して
お母さんとコミュニケーションを取っていると

「ちょうど欲しいなと思ってたの!嬉しい!」に
つながっていくと思います。

お母さんが喜んでくれるプレゼントのヒントは、
日々の会話の中にあり!ですよ。

でも本当に、感謝の気持ちを伝えてくれるだけで
お母さんは喜んでくれる
と思います^^


スポンサーリンク



母の日のプレゼントにメッセージカードは必須!

母の日のプレゼントが決まったら、必ず一緒に
メッセージカードを渡す事も考えておきましょう!

お母さんが喜んでくれるのは、実はプレゼントより
このメッセージカードのほうです。

なんだったら、プレゼントやお花が無くても、
母の日に手紙を渡すだけでも十分
だと、個人的には思っています。
(この辺りは、既にお子さんがいらっしゃる方には
かなり共感してもらえるのではないでしょうか…)

特に、手紙は手書きのほうが喜ばれますよ。
例えあまりキレイな文字を書くのが得意では
なかったとしても、パソコンで書いた文字やメールより手書きで。

お母さんへの感謝の気持ちや、いつも大切に
思っていることを、手紙にして渡しましょう。

きっと、母の日に渡したお花が枯れてしまっても、
お菓子を食べてしまっても、一緒に渡した手紙は
一生大切に取っておかれると思いますよ。

ですので、母の日のプレゼントには、ちょっとだけ
恥ずかしいのを我慢して、メッセージカードや
お手紙を一緒に渡してあげてくださいね。

母の日に渡す手紙の書き方のコツもご紹介します!

なかなか普段はお母さんに手紙を書く機会がなく、
母の日と言ってもどんなことを書けばいい…?と、悩んでしまいますよね。

例文集などもありますが、やはり最終的には自分の
言葉で書き上げるのが一番です。

そんな時の思考のお手伝いになればと思いますので
下記、参考にしてみてくださいね。

◎具体的な、感謝しているエピソードを書く。
これまでのお母さんとの思い出を振り返ってみて、
「あの時は、ああしてくれて嬉しかったな。」
「あの時、あんな言葉をかけてくれて助かった。」
こんなふうに思ったこと、あると思います。

そうした具体的なエピソードと共に、感謝の言葉を
伝える
ようにすると、自分の行動言動がしっかり
子供との関係に良い影響を残している事が嬉しいと感じられます。

◎プレゼントを、どんな気持ちで選んだか書く。
例えば、マッサージに使えるものを選ぶなら、
「普段家事(お仕事でも)で疲れている体を
ほぐしてもらえたらな、と思って…」

お料理に使えるキッチン用品を選ぶなら、
「いつも美味しい料理をありがとう。
このキッチン用品で、料理がもっとラクになったら
良いな、と思って…」

温泉旅行を贈るのなら、
「家族のために忙しく働いてくれるお母さんに、
たまには何もせずにゆっくり過ごしてほしいな、と思って…」

このように、感謝の気持ちを持って、一生懸命
お母さんのことを考えてプレゼントを選んだよ、
ということもあわせて伝えられるようにすると良いですね。

そして、「手紙を書くなら絶対に感動させよう!」
なんて意気込みすぎず、今、お母さんに対して思う
感謝の気持ちを、素直に書くことを優先して考えてみてください

何よりも、これが一番のコツだと思います。
「気持ち」が寄り添った手紙を目指してくださいね

最後に

お母さんへのプレゼント、良い物が見つかると良いですね。

ただ、一番嬉しいのは何度も申していますが、
何をもらえたかではなくて、いろいろ考えて悩んで
プレゼントを選んでくれたということ。

日々の中で、実は感謝していてくれたんだ、という気持ち。

こういった姿勢が、お母さんにとって一番嬉しいのです。
今年の母の日が、また1つ良い思い出の日になりますように♪


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る