卒園式の服装、母親のマナーは?スーツにする?ワンピース?

もうすぐ卒園式のシーズンですね!
卒園式用に洋服を新調される方も多いのではないでしょうか?

でもせっかく新調するなら、卒園式など特別な
イベントの時にしか着られないのはもったいない!
普段の生活にも活躍してもうらには、どのように
選べば成功するでしょうか?


スポンサーリンク



卒園式の服装、母親のマナーとは。

まずは、服装を選ぶ前提としてマナーを確認しておきましょう。
お子さんの大切な式典ですから、TPOは意識しておきたいですね。

卒園式の服装選びで1番大切なことは、
「お子さんが主役」であることです。

そして、卒園式はお子さんの成長のお祝いでもあり
お世話になった先生方への感謝の気持ちを込める
式典でもあります。
その為、服装の色合いも黒やグレーなどの
落ち着いたカラーが多くなりますね。

母親の服装は、お子さんを引き立ててつつ、
目立ちすぎず、それでいて控えめな華やかさを持つ
地味すぎないように…。
目指すは「エレガント」な雰囲気です!

また、卒園式にはコレと言う全国的に決まっている
ドレスコードのようなものは存在せず、それよりも
地域性に注意が必要です。

事前に、同じ幼稚園や保育所で卒園式を経験された
先輩ママや、先生方にどのような服装の方が多いか
確認しておくことが大事!です。

あとは、椅子に座っている時間も長いので、
座った時に気にならない丈の長さを選んだり、
寒くて注意力が散漫にならないよう肌着の種類を
薄手で暖かいものにしておくなど、細かい点も
注意しておきましょう。

写真に納まる機会も多いので、お子さんやご主人と
小物の色味を合わせるなど統一感を持たせておくと
思い出の写真も上手に決まりますよ。
(その中でも、お子さんが一番可愛く♪)

上記を踏まえて、卒園式の服装を考えましょう!

卒園式、母親はスーツにする?

卒園式の服装に関するマナーを踏まえて、近頃では
オシャレ着としても活躍する形の服装を選ばれる
お母さん方も多いです。

卒園式でスーツを選ばれる方は、どのようにその後
活用されていらっしゃるのでしょうか?

卒園式用にスーツを選ばれる方は、主にスカートを
その後着まわしに使われることが多いようです。

スカートスーツのスカートは、形がきれいで
カッチリしているので、それにシャツを合わせると
保護者会や参観日など学校の行事にもお役立ち!
お勤めされている方には、通勤にもピッタリです!

ジャケットも、シンプルな形(ノーカラーも
上品なお母さんらしくて素敵ですよね!)を選ぶと
その後の着まわしの幅が広がります!

ジャケットは、1枚あるだけで簡単にきちんと感が
出せるアイテムなので、これまであまり購入に
乗り気でなかった方も、これを機会にチャレンジ
されると、予想外のオシャレが楽しめるかも。

とは言っても、ジャケットを使う機会はなかなか
無いな~という方には、プルオーバーの
セットアップも人気ですよ。
ジャケットよりも、こちらの方がカジュアルな
着こなしがしやすいですからね。

ロールアップデニムにストールなどを合わせると、
キレイなのにカジュアルで、ご家族でお出かけ、
という時にも使いやすいですね。

お子さんを学校までお迎えに行く機会があった時も
「ちょっとキレイ」に出来るので心強いですね!


スポンサーリンク



卒園式、母親の服装はワンピースが良い?

着まわし便利度は、ワンピースも負けていません!
ワンピースで卒園式に出席されるお母さん方が
多い場合には、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ワンピースの場合のポイントは、ワンピースと
羽織物を別々に購入すること!
セットになっているものだと、まとまりは良いけど
着まわし度が落ちてしまうかも…。

普段のオシャレ着として使いやすいものかどうか、
しっかり見極めてくださいね!

同じブランドで、ワンピースとジャケットを
購入するのもテイストのまとまりが出しやすくて
良いですし、思い切って別のお店まで
ショッピングに行くのも楽しいですよね!

ワンピースの着まわしですが、さらっと上質な
カーディガンを合わせると、こなれた感じに
カジュアルダウンして、ママ友ランチや
ご家族での外食にもちょうど良いキレイ目感に♪

ジャケットは保護者会や参観日などの、卒園式など
式典ほどではないけど…というレベル、だけど
ちょっと堅い感じの行事にもピッタリです。

ジャケットやワンピースの選び方によっては、
髪型やメイク、アクセサリーなどを華やかにすると
結婚式の二次会だけ呼ばれた時にも使えますよ!
スーツタイプでは、なかなか二次会にも着回すのは難しいかも。

それくらい、ワンピースタイプは幅広い場面での
着まわしがイメージ出来ますので、個人的にとてもおすすめです♪

最後に

こうして見てみると、スーツでもワンピースでも
卒園式以外のたくさんの場面で着まわしが可能!

これまで、こういったかっちり目の服装には
なかなか手が伸びなかった方にもちょうど良い
チャレンジになりますよね。

お子さんの新しい門出と一緒に、ご自身の新しい
一面が見られると良いですね♪


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る