シミ対策に日焼け止め!食べ物!サプリを活用しよう!

シミを作る原因は紫外線というのはご存知の方、
きっと多いですよね。

実はこの紫外線、花粉症になる花粉と同じように
蓄積型なのです。

花粉症も、体の中に一定以上の花粉が蓄積して、
そのバケツが溢れてしまうと花粉症になる、と言いますよね?

紫外線も、受けたダメージの分体内に蓄積されて
一定を越えると、シミやたるみになってお肌に
現れてしまいます…。

紫外線対策は夏だけではなくて1年を通して必要なんです!


スポンサーリンク



シミ対策に必須の日焼け止め、有効な塗り方は?

日焼け止めを塗っていない状態の肌で外出すると
5分で紫外線ダメージの蓄積が始まってしまいます。

なので、ちょっと洗濯物を干しているだけでも
紫外線ダメージは着実に体の中に溜まってしまうんです…。

しかも、室内にいたとしても、紫外線はガラスを
スルーして入ってきてしまいますので、油断は大敵。

朝起きたら、外出するしないに関わらず、
日焼け止めを塗る習慣をつけたいですね。

そして日焼け止めの塗り方も大切!
顔の中でもパーツがいろいろあって、立体的に
でこぼこしていますよね?

顔の中でもちょっと高くなっている頬骨や、
鼻の辺りは、それだけで紫外線ダメージを
受けやすくなっています。

小学生の頃、思いっきり日焼けした時にも、
その辺りが目立って赤くなったりしていたの思い出しませんか?

なので、日焼け止めを顔全体に塗り終わったら
頬骨や鼻の上には重ね塗りしてくださいね。
目じりや、小鼻辺りは塗り漏れも多いので、忘れないように!

あと、あごの下も忘れやすいんですよね。
ここは、地面からの照り返しを受けるので
日傘を差していたとしてもけっこう紫外線に
当たってしまっています。

日焼け止めも塗って、UVカット効果のある
ストールなども活用して、しっかり対策してくださいね!


スポンサーリンク



シミ対策に良い食べ物は?

紫外線ダメージは、恐ろしい病気の原因となる
フリーラジカル(活性酸素)も発生させてしまいます。

フリーラジカルは細胞を酸化させてしまいます。
細胞が酸化してしまうとうまく働けなくなり、
困ってしまうので、その酸化を身を挺して守る為
「チロシン」という物質が代わりに犠牲になります。

その結果に出来てしまうのが「メラニン色素」
メラニンとだけ聞くと美肌の大敵!という
イメージが先行してしまいますが、体内の機能を
守ってくれるためだったんですね…。

チロシンが活性酸素に酸化させられてしまう前に
抗酸化力の高い食べ物を頻繁に摂るようにして
フリーラジカルを退治するようにしておきましょう。

・バナナ
・アボカド
・にんじん
・パプリカ
・トマト
・キャベツ
・大豆食品
・にんにく
・しょうが
・かぼちゃ
・緑茶

     などなど、身近な食品が多いですね。

日常生活に取り入れやすい食品ばかりですので、
ぜひ今日から献立に組み込んでみてください。

シミ対策の最新サプリ!

シミ対策に効果を発揮してくれるサプリメントも
積極的に活用出来たらより良いですね。

シミ対策最新サプリは「飲む日焼け止め」
モデルさんや女優さんの間ではもうすっかり
広まっているようです。

体の内側からのケアですので、塗るタイプの
日焼け止めのように塗り忘れていたとか、
毎日広い範囲に塗るのが面倒で…という事も
解消されてしまいます!

紫外線対策もここまで来てるのか…!という感じです。

最後に

紫外線は、強い時期・弱い時期の波はありますが
1年を通して降り注いでいます。

本格的に紫外線の強い時期が来る前に、日々の
シミ対策が習慣になるようにしておきましょう!


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る