白髪は抜くと増えるって本当?改善にはブラッシングや食べ物も。

何気なく鏡を見ていると、ふっと気付く…。
こんなところに白髪?!

って、あの白髪を見つけてしまった瞬間って
けっこうな衝撃を受けますよね…。

出来れば今の髪の毛の状態を長く維持したいし、
自宅で気をつけられることがあったら、日常的に
実践しておきたいですよね!


スポンサーリンク



白髪は抜くと増えるって本当?

白髪に関して有名な説は「白髪は抜くと増えるから
抜いちゃダメ!」というお話。
これって、本当なんでしょうか?

そもそも、白髪が生えるメカニズムを知っていますか?
髪の毛の色には個人差がありますが、毛根にある
「メラノサイト」という所で作られたメラニンが
その色を決めています。

このメラニンが毛母細胞に取り込まれて、髪の毛に
なることで、色のついた髪の毛になります。

このメラノサイトが何かの原因で弱っていたり、
うまく機能しなかった時にメラニンが作られず、
白髪になってしまうのです。

生えている白髪を無理やり抜いてしまうと、毛根に
ダメージを与えてしまうことになり、それが
メラノサイトにとっても良くない、ということから
白髪は抜くと増える、と言われているのだと思います。

白髪を抜いたからと言って、必ずしも白髪が
増えるわけではありませんが、毛根にダメージを
与えてしまう点から、抜いてしまうのはおすすめしません。

次に生えてくる髪が白髪でなかったとしても、
弱ってしまっていたり、縮れてしまったり、
悪い場合には生えてこないことも!!

白髪を見つけたらついつい抜きたくなりますが、
ここはじっと我慢。
染めたり、はさみで切るなどして、自然に
抜け落ちるまでそっとしておきましょう。

白髪の改善にはブラッシングも大切。

生えてしまった白髪は、抜かずにそっとしておくと
しても、出来れば新しいのは増えてほしくないし、
黒い髪に戻るなら戻ってほしいですよね。

白髪の原因が遺伝や加齢だった場合には改善も
やはり難しいですが、ストレスや生活習慣によって
白くなってしまっている場合には改善も見込めます
(一説によると、遺伝が白髪に影響するのは
約2割とも言われています。意外に少ない?!)

白髪を改善するには、土台である頭皮が健康な
状態であることは必須。

ストレスや生活習慣によって滞りがちな頭皮の
血行を、ブラッシングやマッサージで促進しましょう。

ブラッシングには、頭皮を傷めないように先端が
丸くなっているタイプのブラシを使ってくださいね

例えばこんな感じ。

La CASTA(ラ・カスタ)ヘッドスパブラシ

La CASTA(ラ・カスタ)ヘッドスパブラシ
価格:3,240円(税込、送料別)

いきなり思いっきり力をかけてブラッシングすると
髪の毛を引っ張る形になるかも知れないので、
毛先から少しずつブラッシングします。

そうして全体を一通りブラッシング出来たら、
前髪の生え際から頭頂部にかけて、サイドから
頭頂部にかけて、うなじから頭頂部にかけて
しっかりブラッシングしていきます。

シャンプーの時にも同じようにマッサージして、
頭皮の血行、リンパの流れを良くして、
ターンオーバーを促進しましょう。


スポンサーリンク



白髪の改善に良い食べ物ってあるの?

白髪の改善に良い食べ物と言えば、ワカメを始め、
海藻類を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

これら海藻類が髪の毛に良いと言われるのは、
「ヨード(ヨウ素)」が豊富に含まれているからなんです。

ヨードは細胞の成長や代謝を促す働きがあるので、
メラノサイトの働きも促進してくれます。

その他、髪の毛に色をつけてくれるメラニン色素を
たっぷり補うには、乳製品に多く含まれている
「チロシン」。

チーズ類の他、バナナやりんご、アボカドなどの
果物にも含まれています。

また、髪の毛を作るための栄養も血液によって
運ばれてきます。その為、体全体の血行を良く
保っておくのも大切。

体を温める食事(冷たいものを摂り過ぎない、
しょうがや根菜などを日常的に取り入れる)を
意識することも大切です。

何より、健康な髪の毛は健康な頭皮から。
髪の毛に良いから!と偏った献立にするのではなく
バランスの良い食事、規則正しい生活、質の良い
睡眠をしっかりとること。

健康的な生活が、白髪予防・改善にとっても
不可欠なんですね。

最後に

寒い季節は、ただでさえ血行が悪くなりますし、
肩や首の辺りの筋肉もギュッと固まってしまい
頭皮への血行が悪化してしまいます。

入浴前にブラッシングをして、しっかりお風呂で
温まって、シャンプー時にはマッサージもして、
健康な頭皮を手に入れましょう!


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る