恵方巻きの中身は何?合うおかずは?食べ方に悩む味噌汁は?

ここ何年かで、すっかり全国の年間行事の
1つとして定着してきている恵方巻き。

もともとは大阪発祥ということから、実際には
あまり詳細までは知られていないというのが
実情ではないでしょうか?

ご家庭で作る時にはどうしたら良いのか?
参考にしてもらえたらと思います。


スポンサーリンク



恵方巻きは中身に何入れる?

大前提として、恵方巻きの由来は
「福を巻き込む」というところから来ています。

巻き込む福として、商売繁盛・無病息災を願い
七福神にちなんで7種類の具材を巻いた太巻きに仕上げます。

特にこれが入っていなければいけない!という
具材は決まっていなくて、とにかく7種類
入っていればオッケー!です。

なので、お好みの具材を入れて、美味しい
恵方巻きを作ってくださいね。

一応、代表的な具材も記載しておきます。
・厚焼き玉子…学問成就を祈願して。
・かんぴょう…「瓢(ふくべ)」→福を招く
・しいたけ…昔から神様のお供えとされている
・エビ…「腰が曲がるまで」ご長寿

その他お好きな具を入れて、海鮮巻きにしたり
サラダ巻きにしたり、とんかつや、から揚げを入れてみたり…。

ただし、1本まるまる食べきるのが恵方巻き。
あまり詰め込みすぎて、食べ終えるのが
つらくならないように気をつけてくださいね!

恵方巻きに合うおかず、副菜は?

恵方巻きをまるまる1本食べきると、大きさにも
よりますが、けっこうお腹にたまりますよね。

そんな恵方巻きに合うおかず、副菜とは
どんなものがあるでしょうか?

恵方巻きの具材があっさりめだったら、おかずは
しっかりめの味付けにしておきたいですね。

そんな時のおかずには
・肉じゃが
・天ぷら
・鶏の唐揚 
・具沢山豚汁
     などなどお肉や揚げ物が良いかも。

恵方巻きの具を海鮮巻き風にされるなら
・茶碗蒸し
・出し巻き玉子

ちょっとお野菜が少ないのが気になるなら
・葉野菜のお浸し
・ほうれん草のごま和え
・豆腐と水菜のサラダ
・パンプキンサラダ 
        などはいかがでしょうか?

主役が巻き寿司になると、献立考えるのも
ひと手間かかるものですねぇ…。


スポンサーリンク



恵方巻きの食べ方、味噌汁はどのタイミングで?

恵方巻きが主役の献立だとごはんが酢飯に
なりますし、汁物はお吸い物が良いかな~
豚汁なら野菜もお肉も入れられるな~
シンプルに豆腐とワカメ?? なんて考えますが

そういえば、恵方巻きって一気に食べるものって聞きますよね…。
途中で汁物を飲んだり食べたりしても良いの??

正式な食べ方を突き詰めると、それはNG…。
恵方巻きを一度食べ始めたら、途中で汁物や
お茶を飲んだり、他のおかずを食べたりしてはいけないのが正式。

恵方巻きから口を離さない、というのはさすがに
難しいのでそれはアリだけど、食べ続けるのは
恵方巻きに限られます。

ただ、これには諸説ありまして、
ちょいゆるルールも適用されています。

恵方巻きを食べる時には声を出すと福が逃げると
言われています。
食べ終わるまで無言、これさえ守れば、途中で
他のものを口にするのは大丈夫、というルール。

ちょいゆるルールの適用から鑑みるに、
恵方巻きを食べる時には
・恵方の方角を向いて
・終始無言で
・1本を食べ切る
恵方巻きとして巻き寿司を食すのであれば
この辺りは守りたいものです。

ということで、
恵方巻きを食べ続けるのがつらくなったら
無言のまま、汁物やお茶、他のおかずを
口にいれるようにしましょう。

最後に

もともとは大阪周辺で親しまれていた
恵方巻きですが、こういった、季節を感じられる
行事が広まっていくのは良いことだと思います。

日本の文化や旬のもの、風物詩と
呼ばれるようなものは大切にしていきたいですね。


スポンサーリンク



ページ上部へ戻る