高速道路逆走原因は?対処、防止方法は?

シルバーウィークの5連休、皆様どのように過ごされましたか?

車での帰省や旅行、高速道路を利用された方も多かったのでは?
その最終日のテレビで、高速道路逆走のニュースが放送されていて驚きました。

でも、自分たちの身にいつ起こってもおかしくない事。
巻き込まれてしまう前に、知識として身につけておきましょう。


スポンサーリンク



高速道路逆走の原因は?どうやって?

テレビなどでニュースとして報道される
高速道路の逆走はご高齢の方の件であることが多いですよね。

しかし実は、年齢送別のデータでは25~29歳
45~54歳、75~79歳の3箇所にピークがあるという結果が出ているそうです。

そうなると、他人事とは思えないのでは?
高速道路逆走の原因は、年齢でなければどこにあるのでしょうか?

高速道路逆走の原因でもっとも多いと言われているのは「乗り越し」「道間違い」。

自分が降りようと思っていたインターを
通り過ぎてしまったので、Uターンするというパターンです。

降りようと思っていたインターの次のインターで
降りたとしても、焦っているとどこで
Uターンして良いか分からずインター内でUターンしてしまう人もいるそう。
結果的に逆走につながってしまうのですね。

焦ってそうなってしまう人にも、落ち着いて
運転して!とは思いますが、恐ろしいことに
自覚している(料金を余分に払いたくないがために)人もいるのだとか…。

あとは、サービスエリアなどで出口と反対方向から出てしまう方。
意外と多いそうです。

高齢者の方だと、高速道路に乗り慣れていないことも逆走につながる原因。
一般道路との分岐点が分からなかったり、
道路標識の確認不足があるようですので、ご家族の方も注意してあげてください。

高速道路逆走時の対処方法。

高速道路の逆走は、気づかないうちに自分が巻き込まれることも…。
対処方法もしっかり頭に入れておきましょう!

◎もし自分が高速道路を逆走してしまったら?
人間の条件反射として、逆走したことに気づくと
左側へ寄って停車しようとするのだそうです。
(普段左側に寄って駐車することがほとんどなのでそうなのでしょう。)

しかし、高速道路で逆走している場合の左側は追い越し車線。
より速度を出している車と正面衝突してしまう確率がアップ!

逆走に気づいたら即停止しましょう!
そして停車する時には、意識的に「右側」に寄せます。

また、走行車に停車している事を知らせましょう。
・ハザードランプを点ける。
・前照灯でパッシングする。
・発煙筒、停止表示器材を置く。

そして、道路管理者に連絡します。
非常電話は1kmごとに設置されています。

携帯電話からも「#9910」で道路緊急ダイヤルに繋がります。

道路管理者に繋がったら、係りの人の指示に従いましょう。

◎高速道路を逆走している車が向かって来たら。
逆走している車がいる事に気付いてから
対処出来るように、安全運転を心がけます。

・むやみに追越し車線を走らない。
・前の車との車間距離を保つ。
・逆走している車を見かけたら通報する。


スポンサーリンク



高速道路逆走の防止方法。

高速道路逆走の防止方法がもっと国として整備されれば良いのですが…。
まずは個人個人で気をつけましょう。

もしも降りるべきインターを乗り過ごして
しまったなら、
次のインターで降りる!
一旦料金所を出る!
安全な場所でUターンして下道で目的地まで
もしくは、もう一度高速に乗りなおしてください!

サービスエリアで出口と反対方向から
出てしまうというパターンについては
同乗者の方も注意して見ておくとが大切です。

標識をよく見ていると、逆走の場合裏側の鉄柱が見えますので早く気付けます。そういう意味でも標識はよく見ましょう。

また、音声で道案内をしてくれるカーナビをつけることも良い方法です。特に高速道路に乗れ慣れていない初心者の方や、高齢者の方には特におすすめです。

最後に

秋の安全週間も始まりました。
ひとり一人が気を付けて、安全運転に努めましょう。


スポンサーリンク



関連記事

ページ上部へ戻る